心理科学研究室の各種通知です。文学部からの通知は学部掲示板を見て下さい。(管理担当者:中島定彦)


by cs-us
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:学科・専修からのお知らせ( 291 )

 8月の停電・断水について、心理科学研究室関連の建物の実施日時は下記の通りです。
<< F号館 >>
停電:8/16(金) 9:00~17:00
断水:8/16(金)、8/17(土) 9:00~17:00
<< 第4別館・CAPS >>
停電:8/16(金) 9:00~17:00
断水:8/13(火) 9:00~16:00
   8/16(金)、8/17(土) 9:00~17:00
<< ハミル館 >>
停電:なし
断水:8/16(金)、8/17(土) 9:00~17:00
<< 文学部 >>
停電:8/16(金)、8/18(日) 9:00~17:00
断水:8/16(金)、8/17(土) 9:00~17:00
[PR]
by cs-us | 2013-06-24 19:20 | 学科・専修からのお知らせ
大学院奨励研究員の公開研究発表会を下記のように行います。どなたでも聴講可能です。

日 時:2013年3月4日(月)10:00~12:10
場 所:F号館303教室
10:00-11:00 堀麻佑子
 「ヒトはなぜ選択を好むのか?―自由選択場面への選好を中心に―」
11:10-12:10 杉本史惠
 「処理資源としての注意容量の評価―事象関連脳電位を指標として―」
[PR]
by cs-us | 2013-02-27 18:33 | 学科・専修からのお知らせ

博士論文公開発表会

博士論文公開発表会を下記のように行います。どなたでも聴講可能です。

日 時:2013年2月9日(土)10:30~11:30
場 所:F号館103教室
発表者:沖中武
論 文:交通問題に対する応用行動分析学に基づくアプローチ
[PR]
by cs-us | 2013-01-30 10:06 | 学科・専修からのお知らせ

修士論文発表会

大学院心理科学領域の2012年度修士論文発表会が下記のように開催されます。学部学生、心理学研究室以外の方も聴講できます。一部だけの聴講も可です。

日時: 2013年1月29日 (火) 10:00 - 15:50
場所: F号館地下ホール

10:00 - 10:20 松見ゼミ 庭山和貴
特別支援学級に在籍する児童の仲間との交流場面における行動観察と支援―介入効果の交流及び共同学習場面への般化の検討―
10:20 - 10:40 米山ゼミ 大江佐知子
発達障害児における対人相互交渉を促進する言語行動への行動分析学的アプローチ
10:40 - 11:00 米山ゼミ 小畑明日香
発達障害児における表情および対応推測課題―条件性弁別パラダイムを用いて―
<10分休憩>
11:10 - 11:30 中島ゼミ 森田詩織
動物のエサやりに関する心理学的研究
11:30 - 11:50 片山ゼミ 木村司
視覚刺激による体性感覚の変調: 体性感覚誘発電位を指標として
11:50 - 12:10 成田ゼミ 佐伯昌洋
大学移行期における自己調整学習方略と大学学習適応の関連―面接調査および縦断調査による探索的検討―
<60分昼休憩>
13:10 - 13:30 中島ゼミ 遠座奈々子
味覚嫌悪学習事態における拮抗条件づけの検討―系統的脱感作法における不安拮抗反応の必要性―
13:30 - 13:50 松見ゼミ 丹伊田英宜
日常生活状況におけるユーモア志向と笑い―日記式DRM調査を用いて―
<10分休憩>
14:00 - 14:20 小野ゼミ 辻本江美
若年者の自殺観・自殺関連行動とストレス対処法の関係
14:20 - 14:40 松見ゼミ 辻本友紀子
公立中学2年生を対象としたon-task行動およびoff-task行動のアセスメント
14:40 - 15:00 小野ゼミ 竹谷怜子
SF-36を用いた教員のQOLの探索的検討
<10分休憩>
15:10 - 15:30 松見ゼミ 一階こころ
国際教育を受ける生徒の多文化的自己観と文化的知性(CQ)に関する心理学的研究
15:30 - 15:50 松見ゼミ 黒川陽子
小学校の鉛筆の持ち方行動アセスメントおよび応用行動分析に基づく学級単位の指導訓練パッケージの効果
[PR]
by cs-us | 2013-01-27 10:53 | 学科・専修からのお知らせ
入学試験実施のため、下記の期間、心理科学研究室への出入りが制限されます。

2013年1月30日~2月7日

●文学部本館:入館できません。
●第4別館:通常通り入館可能です。→学部学生・大学院生(注)とも入館できません。
●F号館:学部学生・大学院生(注)とも入館できません。
●CAPS:学部学生・大学院生(注)とも入館できません。
●ハミル館:休日と同じ扱いになります(学部学生は教員・大学院生・研究員の付き添いがあれば、使用できます)。

注:大学院生は、総合心理科学大学院生メーリングリスト(integ)の情報も参照してください。
[PR]
by cs-us | 2013-01-16 15:34 | 学科・専修からのお知らせ

卒論発表会

1月からゼミごとに卒論発表会が開催されます(開催しないゼミもあります)。
日時やゼミ生以外の参加の可否など、学科のサイトの左上にある、[心理科学研究室の皆さんへ]をクリックして確認してください。
[PR]
by cs-us | 2013-01-01 04:14 | 学科・専修からのお知らせ
下記の期間は冬季休暇中につき、学部生は総合心理科学科の施設(F号館・ハミル館・CAPS・文学部本館2階・第4別館)を使用できません。やむを得ず使用しなければならない人は、必ず指導教員まで申し出て許可を得て下さい(許可があっても学部生単独での入館はできません)。大学院生はメーリングリストにて連絡した注意点を守ること。

12月22日(土)午後~1月6日(日)
※文学部本館2階・第4別館については12月22日(土)の午前も開室しません。
[PR]
by cs-us | 2012-12-19 19:17 | 学科・専修からのお知らせ
大学祭期間中の心理科学研究室の開室時間は以下の通りです。

<F号館(1階図書室含む)・ハミル館>
 11月1日(木) 11:10~18:20
 11月2日(金) 11:10~18:20
 11月3日(土) 閉館…祝日につき学部生は入館できません
 11月4日(日) 閉館…日曜につき学部生は入館できません
 11月5日(月) 9:00~18:20(通常通り)

なお、上記開室時間帯でF号館の心理科学研究室側の1階扉が施錠されている場合には、学部生は院生に地下出入り口を開けてもらい入館してください。
ハミル館は通常通り。

F号館やハミル館に卒論のための研究で入館が必要な場合は、所定の手続きを踏むこと。
[PR]
by cs-us | 2012-10-23 16:27 | 学科・専修からのお知らせ
c0032903_20165696.jpg
『関西学院大学心理学研究室80年史(1923〜2003)─今田恵の定礎に立って─』が関西学院大学出版会から刊行されました(2012年9月刊、税込4200円)。目次などくわしくは[こちら]を参照してください。
[PR]
by cs-us | 2012-09-17 20:17 | 学科・専修からのお知らせ
 三浦ゼミの卒論中間発表会が下記のように開催されます。「学科全体に公開」です。事前申し込みは不要です。なお、中間発表会はこれに先立って午前から開催(発表6件)されますが、午前の部は関係者と大学院生以上のみ参加可能です。

日時:2012年9月4日(火) 13:00~17:10
場所:F201教室
13:00-13:30 亀井美緒 母娘関係の依存度における相互認知(事前録画)
        福島紀子 関係維持動機は友人に合わせる行動にどのように関係するのか(事前録画)
13:30-13:50 松田恭輔 大学生のアサーションが現在と未来の他者配慮行動に及ぼす影響
13:50-14:10 西森絵美 阪神甲子園球場における野球の試合展開とビール売り上げの関連

14:10-14:30 岡本千賀与 流行の採択速度に関わる個人的特性及びメディアの影響
14:30-14:50 中島彩愛 友人関係の長さと携帯メールの顔文字の有無が不安感に及ぼす影響
14:50-15:10 雪吹真由美 Facebookにおける自己開示とWell-Beingの関連

15:20-15:40 宮本香織 携帯メールの利用が孤独感に与える影響
15:40-16:00 三木彩加 大学生の友人関係の悩みと、自己愛人格・友人への要求・友人獲得との関連
16:00-16:20 吉田有沙 社会的比較志向性と自己意識および自己価値との関連

16:30-16:50 阪口由佳 過去の恋人との別れと現在の恋人への依存度の関係性
16:50-17:10 黒山真衣 男性性、女性性が異性間の友情に対する考えに及ぼす影響
[PR]
by cs-us | 2012-08-28 11:40 | 学科・専修からのお知らせ