心理科学研究室の各種通知です。文学部からの通知は学部掲示板を見て下さい。(管理担当者:中島定彦)


by cs-us
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

標記ワークショップが神戸大学大学院法学研究科COE・「市場化社会の法動態学」研究センターにより開催されます(日英の同時通訳つき)。くわしくはこちら(pdf)

テーマ:「意図と責任」をめぐる法と心理
日時:2005 年10 月1 日(土) 10:00~16:30
場所:神戸大学 国際協力研究科 1階大会議室(この地図の7番)
司会・コーディネーター: 唐沢 穣(神戸大学文学部助教授)
講演者:
Dr. Bertram Malle (Department of Psychology, University of Oregon):意図の知覚や道徳性の判断はどのよう心理的過程を経て成立するのか?原因帰属研究の批判的検討と新しい研究パラダイムの構築を目指す。
手嶋 豊氏(神戸大学大学院法学研究科教授):医療行為をめぐる紛争や家族関係のいざこざなど、民事紛争の具体的事例をもとにしながら、行為と帰責について検討する。
木下麻奈子氏(同志社大学法学部教授):法心理学の立場から、法学と心理学のインターフェイスをめざす実証的研究の具体例を提示しながら、その可能性と問題点を議論する。
Dr. Kaiping Peng (Department of Psychology, University of California,
Berkeley):
原因帰属過程の文化的基盤とその影響について議論するとともに、法的領域への文化心理学的アプローチを試みる。

※参加希望者は、事前に上記pdf内の連絡先まで、その旨を連絡のこと。
[PR]
by cs-us | 2005-08-31 23:43 | 学外(関西圏)の講演会など
標記研究会が下記のように開催されます。参加自由・参加費無料です。くわしくはこちら

テーマ:母子臨床の実践と研究から見た子育て環境の変遷-変わるもの、変わらないもの-
日時:2005年9月26日(月) 17:00~19:00(予定)
場所:甲南大学18号館3階 講演室
講師:松尾恒子(甲南大学人間科学研究所客員研究員)
指定討論:穂苅千恵(甲南大学)
企画・司会:高石恭子(甲南大学)
[PR]
by cs-us | 2005-08-31 23:13 | 学外(関西圏)の講演会など
標記セミナーが下記のように開催されます。くわしくはこちら

日時:2005年9月25日(日)10:00~15:30 (開場9:30)
場所:兵庫県動物愛護センター(多目的ホール)
   尼崎市西昆陽(こや)4丁目1-1
講師: 山崎恵子 ペット研究会「互」 主宰
参加費:3,000円(中学生以下無料)
定員:100名
[PR]
by cs-us | 2005-08-30 23:16 | 学外(関西圏)の講演会など

視覚発達研究の最前線

京都大学の21世紀COEプログラム「心の働きの総合的研究教育拠点」が下記のような講演会を開催するようです。詳しくはこちら

Professors Oliver Braddick & Janette Atkinson 講演会:視覚発達研究の最前線
<応用編>

日時:2005年9月15日(木) 10:30-12:00
場所:京都大学文学部新第7講義室(未確定)
演題:Visual processing in developmental disorders: perinatal brain damage, Williams syndrome, and refractive screening (発達障碍と視覚的情報処理: 周産期の脳損傷、ウィリアムズ症候群、および屈折異常診断)
<基礎編>
日時:2005年9月15日(木) 17:00-18:30
場所:京都大学学術情報メディアセンター201教室
演題:Local and global processing of form and motion: development and brain mechanisms (形と動きについての局所的・大域的情報処理:発達過程と脳内機構)
[PR]
by cs-us | 2005-08-25 10:20 | 学外(関西圏)の講演会など

第111回海馬研究会

標記研究会が下記のように開催されます。参加費無料、学部学生も参加できます。

日時:2005年9月17日(土)14:30~
場所:同志社大学 今出川キャンパス 扶桑館2階マルチメディアルーム1
演者と発表題目
●岡田 佳奈 氏(同志社大学文学研究科)
「空間記憶に関する機能的回路 -海馬・乳頭体・視床前核-」
●下田 重朗 氏(兵庫医科大学)
「円形と四角形のオープンフィールド行動の比較(マウス)」
●杉岡 幸三 氏(神戸大学大学院医学系研究科)
「海馬もしくは小脳の発生学的形態異常を伴う実験的小頭(脳)」症ラットの成体期での飼育
環境場面での自発的活動性と水迷路事態における空間認知」
[PR]
by cs-us | 2005-08-17 23:55 | 学外(関西圏)の講演会など
関西学院大学理工学部(三田キャンパス)で、2005年9月19日(月)~21日(水)に、標記の国際会議(The 4th International Conference on Entertainment Computing, ICEC2005)が開催されます。心理学に関連する発表もあります(八木昭宏先生が会議の副会長をつとめています)。当日参加費は以下の通りです。詳しくはこちら
一般:75,000円(関連学会会員は70,000円)
学生:35,000円

また、関連イベントとして以下の2つが予定されています。

1.エンタテインメントコンピューティング2005
会期:2005年9月16日(金)~18日(日)
場所:神戸市北区 フルーツフラワーパーク
主催:情報処理学会 エンタテインメント・コンピューティング研究会
一般参加費:58,000円(主催の両会の会員は49,000円)
学生参加費:10,000(聴講のみの場合)

2.インタラクティブ・メディア・コンサート
日時: 2005年9月18日 16:00開演 (15:30 開場)
会場: 兵庫県立 人と自然の博物館 ホロンピアホール
ミニレクチャー・解説:片寄晴弘(関学大)・大江瑞子(上田学園)
ウェアラブルコンピュータファッションショー:チーム塚本,福地健太郎
インタラクティブメディアパフォーマンス:松田周
主催: 三田メディアフェスティバル実行委員会
参加費:無料
[PR]
by cs-us | 2005-08-17 18:21 | 学内の講演会など
先にお知らせしたように、神戸女学院大学で日本健康心理学会第18回大会/日本心理医療諸学会連合第18回学術大会の合同大会が開催されますが、大会プログラムの中に一般公開の無料講演会が2つありますので、紹介します。くわしくはこちら

テーマ:阪神淡路大震災から10年:こころの健康づくりをめざして
日時・場所:9月1日(木)13:00~15:00 神戸女学院大学講堂
司会者:山田冨美雄(大阪人間科学大学)
話題提供:
小澤康司(立正大学心理学部) 
  トラウマ予防のための初期ケアについて-海外日本人学校での実践から-
笠松由紀(大阪大学人間科学研究科)・狩野裕(大阪大学基礎工学部)
  震災ストレス反応の多義性を今知る‐自分を知ろうチェックリストの多次元的解析から‐
冨永良喜(兵庫教育大学大学院教育臨床講座)
  学校でできるPTSD予防プログラムの開発

演題:体験が編み出す方向性―摂食障害のセルフ・ヘルプ・グループ―
日時・場所:9月2日(金) 15:15~16:30 神戸女学院大学講堂 
生野照子(神戸女学院大学教授)
[PR]
by cs-us | 2005-08-12 00:19 | 学外(関西圏)の講演会など
標記の講演会が下記のように開催されます(参加費無料)。くわしくはこちら

日時:2005年9月3日(土) 13:30-16:30
場所:大阪市立大学文化交流センターホール(大阪駅前第2ビル6階) 
【基調講演】 13:30-14:20 「脳・心・ことば」
山鳥重(神戸学院大学人文学部 教授)
【シンポジウム】 14:30-16:30 「ことばの不思議-脳と心の関係から」
山鳥重(神戸学院大学人文学部 教授)
定藤規弘(岡崎国立共同研究機構 生理学研究所 教授)
西岡有香(神戸YMCA サポートプログラム主任講師)
井狩幸男(大阪市立大学大学院文学研究科 助教授)
[PR]
by cs-us | 2005-08-11 17:29 | 学外(関西圏)の講演会など
標記シンポジウムが下記のように開催されます。くわしくはこちら

テーマ:子どもを語ろう―「子ども学」の未来―
日時:2005年8月19日(金)14:00~
場所:甲南女子大学 メディアセンター(8号館)3階 832教室
パネリスト:伊藤実歩子(教育方法学)・稲垣由子(小児医学)
       白川蓉子(乳幼児教育学)・森津太子(心理学)
入場料:無料 ※参加の事前申込は不要です。
[PR]
by cs-us | 2005-08-09 01:01 | 学外(関西圏)の講演会など

第18回世界心身医学会議

標記会議が、下記日程で開催されます。くわしくはこちら
会 期: 平成17年(2005年)8月21日(日)~26日(金):6日間
会 場: 神戸国際会議場、神戸ポートピアホテル
※国際会議なので使用言語は英語、会費も学生で当日1万円と高いですが、一般公開の無料講座も下記のように開かれますので、興味のある人は聴講して下さい。

《市民公開講座》
日時:2005年8月24日(水)13:30~15:30
場所:神戸国際会議場 メインホール
テーマ: 「隠れやすい病気」
1.心身症としての過敏性腸症候群
2.生活習慣病としての肥満
3.摂食障害
4.パニック障害
5.軽症うつ病
[PR]
by cs-us | 2005-08-08 10:28 | 学外(関西圏)の講演会など