心理科学研究室の各種通知です。文学部からの通知は学部掲示板を見て下さい。(管理担当者:中島定彦)


by cs-us
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2005年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 文部科学省が公募していた「魅力ある大学院教育」イニシアティブに関西学院大学大学院心理学専攻が採択されました。テーマは「理工系分野に貢献する心理科学教育」です。
 日本学術振興会のサイトによれば、
「魅力ある大学院教育」イニシアティブは、現代社会の新たなニーズに応えられる創造性豊かな若手研究者の養成機能の強化を図るため、大学院における意欲的かつ独創的な教育の取組(「魅力ある大学院教育」)を重点的に支援する平成17年度より開始された文部科学省の事業です。

 「魅力ある大学院教育」イニシアティブには、147大学から338件の申請があり、採択されたのは97件。心理学および隣接分野で採択されたのは、関学心理学専攻のほかに、北海道大学人間システム科学専攻、名古屋大学心理発達科学専攻、大阪大学人間科学専攻、京都大学教育学専攻、慶應義塾大学哲学・倫理学専攻、国際基督教大学教育原理専攻がありますが、「心理学」分野単独での採択は、関学と名古屋大学だけで、ほかは教育学や社会学、哲学などとの共同申請です。くわしくはこちら(リストは国立大学・私立大学の順で北から並んでいます)。
 なお、関学心理学専攻の申請書(pdf)はこちらで読めます。
[PR]
by cs-us | 2005-10-25 19:12 | 学科・専修からのお知らせ

ATR 研究発表会 2005

 情報学や脳科学などの総合研究所である国際電気通信基礎技術研究所(ATR)で、研究を一般に公開するイベントが下記のようにあります。参加費無料。くわしくはこちら
 この分野に関心のある学生諸君はぜひ参加してください。ただし、平日開催ですので、授業を優先してください。

日時: 11月10日(木) 10:00~17:00、11月11日(金) 10:00~16:00
場所:ATR 京都府「けいはんな学研都市」光台二丁目2番地2(交通案内
内容:ポスター発表と下記の講演会
「大規模コーパスを用いた多言語音声翻訳技術」
「あなたの顔が百変化:リアルタイム・3Dトーキングヘッド技術」
「体験共有を介した知育メディアの研究開発」
「ブレイン・ネットワーク・インタフェース」
「設立5年。そして新たなステップへ。」
「盗聴防止アンテナ:電波ゆらぎを逆利用する暗号通信」
「アドホックネットワークの車への展開」
「記憶障害・認知症介護のための情報セラピーの研究開発」
「関係性をデザインする-コミュニケーション創発機構の研究成果-」
[PR]
by cs-us | 2005-10-25 19:00 | 学外(関西圏)の講演会など
西宮市男女共同参画センター ウェーブが「女性に対する暴力をなくす運動」週間企画として標題の講演会を開催するそうです。くわしくは、「こちら」。なお、平日開催ですので、授業を優先してください。

日時:2005年11月10日(木) 午後1時30分~3時30分
場所:プレラにしのみや4F 402,403集会室
テーマ:「虐待を受けた子どものPTSDと回復のメカニズム」
講師:岩井圭司(精神科医、兵庫教育大学教員)
受講料:無料
定員:60名(先着順)
申込方法:電話、FAX、ハガキ、またはウェーブ窓口にて住所・電話番号、氏名、年齢を申告
[PR]
by cs-us | 2005-10-25 16:19 | 学内の講演会など

ホースセラピー

神戸乗馬倶楽部の創立90周年記念講演会が下記のように開催されます。

日時:2005年11月3日(祝) 14:30~
場所:新神戸オリエンタルホテル
テーマ:ホースセラピー―心と体の健康づくり―
講師:倉恒弘彦(関西福祉科学大学教授)
内容:乗馬に伴うヒトの循環系・呼吸器系発動の変化と不登校・ひきこもりに対する馬介在療法効果について。
定員:100名(先着順)
参加費:無料
申込み:神戸乗馬倶楽部 Tel:078-743-1147
[PR]
by cs-us | 2005-10-24 22:02 | 学外(関西圏)の講演会など

福島県警心理職

福島県警の科学捜査研究所が職員(犯罪鑑識技術員)の採用選考予備試験を実施するそうです。くわしくは、こちら
心理職は1名採用で、業務内容は主にプロファイリング及び鑑定業務です。
受付期間:10月17日(月)~11月14日(月)
1次試験:11月19日(土) 福島運転免許センターにて
受験資格:心理系学科の卒業者および来年3月卒業予定者
[PR]
by cs-us | 2005-10-15 00:49 | 求人情報など
武庫川女子大学発達臨床心理学研究所が標題のような連続公開講座を行っています。聴講無料。詳しくはこちら

日時:10月1日(土)13:00~14:30
会場:中央キャンパス マルチメディア館メディアホール
テーマ:子どもの『自分づくり』を支援する
講師:岡本夏木 氏(京都教育大学教授、京都女子大学教授)

日時:10月22日(土)13:30~15:00
会場:中央キャンパス 文学2号館11教室
テーマ:子育てのバランス
講師:村山(西側)よしみ 氏 (日本マスターズ水泳協会理事・広報委員、
   守谷市体育指導員)

日時:10月29日(土)13:30~15:00
会場:中央キャンパス マルチメディア館メディアホール
テーマ:子どもの心の居場所
講師:村瀬嘉代子 氏 (大正大学教授、日本臨床心理会副会長)

日時:11月5日(土)13:30~15:00
会場:中央キャンパス マルチメディア館メディアホール
テーマ:児童相談の現場から
講師:佐伯文昭 氏 (兵庫県中央子どもセンター育成支援課長)

日時:11月12日(土)13:30~15:00
会場:中央キャンパス 文学1号館307教室
テーマ:子どもの心の傷つきとそのケア
講師:高橋哲 氏 (兵庫県スクールカウンセラー・スーパーバイザー)

※事前申し込み不要。当日13:00より先着順で受付。
[PR]
by cs-us | 2005-10-14 21:34 | 学外(関西圏)の講演会など
「サークルひまわり」が秋の親子ハイキングのボランティアを募集しています。

日時:2005年11月13日(日) 8:30~15:00(解散予定時刻)
集合場所:JR新神戸駅1階
行き先:六甲山修法ヶ原(徒歩2時間程度)
内容:知的ハンディを持った子どもたちとその家族のハイキングで六甲山に登ります。いずれかの班に属して、子どもたちの補助をします。修法ヶ原にてゲーム(ミニ運動会)をします。
参加費:無料、交通費(500円)とお弁当支給

※参加希望者は必ず事前に、兵庫教育大学の嶋﨑まゆみ先生(嶋﨑恒雄先生の夫人)までメールで連絡して下さい。mayumi@edu.hyogo-u.ac.jp (迷惑メール防止のため、@を全角表示しています。メールを送る際は半角にして下さい)
なお、都合のつく方は、11月3日(金)16:00~ 住吉文化教室にて打合せを行います。
[PR]
by cs-us | 2005-10-07 19:36 | 求人情報など

リトルコンサート

「サークルひまわり」が音楽療法の発表会を下記のように開催します。参加費無料、事前申し込み不要です。

日時:2005年10月23日(日) 13:00~
場所:魚崎小学校せせらぎホール
[PR]
by cs-us | 2005-10-07 19:35 | 学外(関西圏)の講演会など
この夏~秋に関西圏で開催される心理学関係の学会大会には以下のようなものがあります。興味ある人は参加してください(大会の内容や当日参加費などは、当該学会大会のホームページに、決定次第、掲載されます)。
※7月下旬に案内した事項ですが、その後の案内に埋もれて次ページまで下がっていましたので、再度、上げておきます。

日本認知科学会第22回大会(終了)
 会期:2005年7月29日(金)~7月31日(日)
 会場:京都大学百周年時計台記念館

第40回全国学校教育相談研究会 第28回京都学校教育相談研究大会 合同大会(終了)
 会期:2005年8月3日(水)~8月4日(木)
 会場:華頂女子中学校・高等学校 華頂短期大学

日本健康心理学会第18回大会 日本心理医療諸学会連合第18回学術大会 合同大会(終了)

 会期:2005年9月1日(木)~3日(土)
 会場:神戸女学院大学

第41回日本臨床心理学会大会(終了)
 会期:2005年9月15日(木)~17日(土)
 会場:大阪教育大学天王寺キャンパス

第29回日本神経心理学会学術集会(終了)
 会期:2005年9月22日(木)~23日(金)
 会場:京都大学百周年時計台記念館

日本社会心理学会第 46 回大会(終了)
 会期:2005年9月24日(土)~25日(日)
 会場:関西学院大学B号館およびE号館

第10回 日本顔学会大会(終了)
 会期:2005年9月30日(金)~10月1日(土)
 会場:国際電気通信基礎技術研究所 (ATR)

法と心理学会第6回大会(終了)
 会期:2005年10月15日(土)~10月16日(日)
 会場:立命館大学 衣笠キャンパス

第46回日本児童青年精神医学会総会
 会期:2005年11月9日(水)~11日(金)(終了)
 会場:神戸国際会議場

日本理論心理学会第51回大会
 会期:2005年11月12日(土)~13日(日)(終了)
 会場:奈良女子大学文学部

関西心理学会第117回大会
 会期:2005年11月19日(土)
 会場:関西福祉科学大学
[PR]
by cs-us | 2005-10-04 23:35 | 学外(関西圏)の講演会など

パピーニ教授講演会

 下記のような講演会を小教室でのミニレクチャーの形で行います。講演は英語で行われますが、スライドは英語版と日本語版を同時上映し、随時日本語訳を行います(同時通訳ではありません)。学部学生でも内容の多くは理解できると思いますので、興味のある人はぜひ聴講してください(無料)。

テーマ:An Analysis of Incentive Relativity (誘因相対性の分析)
日時:2005年10月13日(木) 15:10-16:40
場所:F号館 301教室
講師:Mauricio R. Papini (マウリシオ・R・パピーニ)
講師紹介:『パピーニの比較心理学』(北大路書房, 2005年刊)より
 1952年アルゼンチン・ブエノスアイレスに生まれる。ブエノスアイレス大学卒業後、母校で研究職に従事。1980年代前半から米国での研究生活を開始。1985年に心理学での博士号取得(アルゼンチン)。ハワイ大学でPD Fellowとして在籍後、テキサス・クリスチャン大学にて教鞭を執る。同大学助教授、准教授を経て、2000年から教授。この間、ミネソタ大学においてBruce Overmier教授、ハワイ大学においてM.E.Bitterman教授に師事。学習心理学、比較心理学、生理心理学に関する一流学術雑誌掲載の論文は多数に及ぶ。特に条件づけ理論に関しては、精緻な論客として米国の学会で広く知られている。1997年には日本学術振興会の招聘研究員として来日、各地の大学で講演。比較心理学領域の論文・著書も多く、2002年発行の大冊テキストである本書「比較心理学」は好評を博している。国際学術雑誌の編集委員を歴任しており、2000年から2005年までInternational Journal of Comparative Psychologyの編集長を務めた。現在はLearning & Motivationなどの編集委員を務めている。
[PR]
by cs-us | 2005-10-04 12:59 | 学内の講演会など