心理科学研究室の各種通知です。文学部からの通知は学部掲示板を見て下さい。(管理担当者:中島定彦)


by cs-us
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

経済心理学のすすめ

関西学院大学大学院経営戦略研究科が、次期ノーベル経済学賞有力候補者である経済心理学者の講演会を下記のように開催するようです。参加費無料、事前申込不要。詳しくは「こちら」。

日時:2月9日(金) 19:30~21:00
場所:大阪梅田キャンパス「1405教室」 (アプローズタワー14階)
演題:「経済心理学のすすめ」 Introduction to Behavioral Economics
講師:マシュー・ラビン博士(米国カリフォルニア大学バークレー校教授)    
<進行・通訳:関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科 岡田克彦教授>
[PR]
by cs-us | 2007-01-30 01:17 | 学外(関西圏)の講演会など

修士論文発表会

 2006年度修士論文の発表会を開催します。学部学生、心理学研究室以外の方の聴講も歓迎します。少しの時間だけ聴講という形でも構いません。

日時:1月27日(土) 13:00~
場所:図書館ホール(ホール内は飲食厳禁です)

13:10-13:35 伊藤 直(松見ゼミ)
「大学生における抑うつ症状と快活動および反すうとの関係」
13:40-14:05 中田裕子(雄山ゼミ)
「長時間連続作業のペースに対する裁量度の違いが心理・行動・生理反応に及ぼす影響」
14:10-14:35 野田 航(松見ゼミ)
「児童の漢字の読みスキルの保持・耐久性・応用に及ぼす流暢性指導効果の実験的検討」
14:40-15:05 森本文人(八木ゼミ)
「Attentional Blink Phenomenon に関する一考察」
休憩 15:05-15:20
15:20-15:45 今西 明(雄山ゼミ)
「生理心理学におけるカオス解析の有効性の検証
 -指尖容積脈波を用いた考察-」
15:50-16:15 永石高敏(中島ゼミ)
「ラットを用いた味覚嫌悪条件づけ事態における潜在制止効果と
隠蔽効果の相互作用の検証」
16:20-16:45 細川豊治(八木ゼミ)
「fNIRSによる虚偽検出検査」
16:50-17:15 山本千秋(松見ゼミ)
「遊び場面における広汎性発達障害児とピアとの社会的相互作用の検討
 -行動的アセスメント研究-」
[PR]
by cs-us | 2007-01-25 16:55 | 特別事業
 先に連絡しているように、「心理学研究室連絡用リスト」および「IDカード」(吊り下げ紐つきケース入り)は、卒業式の日に返却してもらいますが、卒業式前に心理学研究室に返却してくれても構いません。卒業式当日に忘れそうな人は、例えば、口頭試問の際に返却して下さい。
[PR]
by cs-us | 2007-01-23 23:14 | 学科・専修からのお知らせ
入学試験実施のため、下記の期間、心理学研究室への出入りが制限されます。

2007年1月30日~2月8日
F号館:学部学生・大学院生(注)とも入館できません。
ハミル館:休日と同じ扱いになります(学部学生は教員・大学院生・研究員の付き添いがあれば、使用できます)。
 なお、文学部本館もこの期間は入館できません。
 応用心理科学研究センターについては、総合心理科学大学院生メーリングリスト(integ)の情報を参照してください。 

注:大学院生は、総合心理科学大学院生メーリングリスト(integ)の情報も参照してください。
[PR]
by cs-us | 2007-01-18 21:10 | 学科・専修からのお知らせ
 総合心理科学科の学生は3年次からゼミに配属されると同時に、各専修への分属が決定されます。心理学専修では、年度の初め(4月第1週)にオリエンテーションが予定されています。オリエンテーションの日程については、3月中旬頃にこの「心理学研究室ニュース」および文学部掲示板でお知らせします。
[PR]
by cs-us | 2007-01-16 16:09 | 学科・専修からのお知らせ

2007年度ゼミ分属発表

 2007年度3年生のゼミ分属ならびに専修分属が発表されました。文学部玄関の掲示板に貼り出されています。
[PR]
by cs-us | 2007-01-16 16:07 | 学科・専修からのお知らせ

嶋崎ゼミ卒論発表会

嶋崎ゼミの卒論発表会が、下記のように公開で開催されます。

日時:1月22日(月) 10:00~18:20
場所:ハミル館ホール
[PR]
by cs-us | 2007-01-15 13:09 | 学科・専修からのお知らせ

成田ゼミ卒論発表会

成田ゼミの卒論発表会は下記のように公開で行われます。

日時:1月20日(土)9:00~12:20
場所:ハミルホール
演題(発表順):
○化粧・被服行動に影響を及ぼす変数の検討
○中・高齢者を対象にしたGeneral Health Questionnaire28項目版(GHQ-28)の信頼性の検討
○特性的自己効力感と課題固有の自己効力感が失敗および成功経験後の原因帰属と認知に与える影響
○大学生の友人関係における援助行動について-援助者と被援助者との関係からの検討-
○共感性と罪悪感及び羞恥心との関係―他者志向的共感・自己志向的共感の観点から―
○リアクタンスが結論生成プロセスに及ぼす影響の検討
○競技の離脱に影響を与える要因の検討―スポーツトランスファーとスポーツドロップアウトを焦点として―
○依存における自己制御について-自己呈示・適応・性別との関係から-
○対人恐怖心性とふれあい恐怖心性における友人関係―依存欲求、依存行動の自己制御の視点から―
○青年期の友人関係における受容感と所属欲求との関連-ソシオメータ理論の観点から-
○日本人大学生の原因帰属における自己奉仕的バイアスに関する研究
[PR]
by cs-us | 2007-01-14 09:34 | 学科・専修からのお知らせ

中島ゼミ卒論発表会

中島ゼミの卒論発表会は、下記のように公開で行われます。

日時:2007年1月20日(土)および22日(月)の13:30-17:00
場所:F303教室 1人20分の発表です。

1月20日(土)
○動物の存在が人の印象形成に及ぼす影響
○清潔感が人物の印象形成に与える影響
○ラットはお茶の味を弁別できるか?
○飼い主と犬は似ているか
○味覚嫌悪学習における交差効果
○視覚刺激の付加がニオイの記憶に及ぼす効果の研究
○Holtzman Inkblot Techniqueを用いた投影法人格検査における言語条件づけ
○制止条件づけのCS先行呈示効果における文脈特異性の再検討

1月22日(月)
○プロ野球およびJリーグ選手の血液型の調査
○感情を含んだ音声の認知と共感性の関係性について
○デグーは数を数えることができるか
○KBPADの作成―犬のしつけに関する知識の測定―
○大学生の無気力と親子関係の関連性についての考察
○商品広告の条件づけ―タレントの好感度はUSになるか
○商品選択場面における陳列位置の効果
○8方向放射状迷路におけるラットの探索行動と空間学習に及ぼす「ストレス」の効果
[PR]
by cs-us | 2007-01-13 05:20 | 学科・専修からのお知らせ

雄山ゼミ卒論発表会

雄山ゼミの卒論発表会は、下記のように公開で行われます。

日時:2007年1月18日 13:30-18:30
場所:図書館ホール
[PR]
by cs-us | 2007-01-13 05:12 | 学科・専修からのお知らせ