心理科学研究室の各種通知です。文学部からの通知は学部掲示板を見て下さい。(管理担当者:中島定彦)


by cs-us
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2007年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 標題の大会が下記のように開催されます(行動療法に関する講演会や研究発表などが行われます)。くわしくは「こちら」。

会期:平成19年11月30日(金)~12月2日(日)
会場:神戸国際会議場(神戸市中央区港島中町6-9-1)
※学会非会員の当日参加費は9,000円(学生は6,000円)、講演会のみ参加の場合1講演につき3000円。
[PR]
by cs-us | 2007-11-21 04:39 | 学外(関西圏)の講演会など

動物園の行動学

 日本動物心理学会第146回例会として標題の講演会が下記のように開催されるようです。参加費無料、事前申し込み不要。詳しくは「こちら」。

期日:2007年12月15日(土) 午後1時15分~午後5時
場所:大阪大学大学院人間科学研究科(吹田キャンパス)東館105教室

プログラム
13:15-13:45 村山 司(東海大学海洋学部)
「イルカ類の認知に関する研究」
13:45-14:15 入江 尚子(東京大学大学院総合文化研究科) 
「アジアゾウの数量認知能力」
14:15-14:45 平崎 鋭矢(大阪大学大学院人間科学研究科)
「動物園でのバイオメカニクス研究の可能性」
14:45-15:00 休憩
15:00-15:30 長尾 充徳・松永雅之(京都市動物園) 
「エゾヒグマの認知能力と研究対象としての可能性について」
15:30-16:00 三浦乃莉子(東京農工大学大学院農学府) 
「飼育下フサオマキザルの環境エンリッチメント実施のための評価実験」
16:00-17:00 総合論議 
指定討論者 竹田正人(天王寺動植物公園)上野吉一(東山動植物園)
[PR]
by cs-us | 2007-11-20 13:27 | 学外(関西圏)の講演会など
 心理学専修3年生の「心理学実験II」の自由課題発表会を下記のように開催します。総合心理科学科の学部生、院生、研究員で、授業など予定のない人はぜひ聴きにきてください。特に2年生は、来年度からのゼミ・専修志望の参考になると思います。途中入退場可です。

日時:11月6日(火)、8日(木) 15:10-16:20
場所:図書館ホール(図書館の入り口手前右の階段を下る)
内容:下記の通り

11月6日(火)
 ペパーミントの香りは作業効率に影響を及ぼすのか
 音楽で環境的文脈依存効果は見られるのか?
 単純接触効果の検証 -外見的魅力度の要因を加えて-
 絵のプライムが単語の記憶に与える影響
 対人距離が課題遂行に及ぼす影響
 食卓の色がおいしさの予想に及ぼす影響
 マークの判断における色の影響
 DRMパラダイムにおける提示形式の違いがfalse memoryに及ぼす影響

11月8日(木)
 罰を意識した人間の判断の変化について
 17番目の電話の謎を解き明かせるか!? ~カテゴリ関与疑惑~
 画像認知と整合性
 視点の違いが行為の記憶に及ぼす効果
 留学経験の有無が人種別の顔写真の再認成績に及ぼす効果
 BGMのテンポが時間感覚に及ぼす影響
 フィードバックと自己評価の関連性の検討
 赤ちゃんを抱くことが人の印象に与える影響
[PR]
by cs-us | 2007-11-06 09:20 | 学科・専修からのお知らせ
 (社)日本心理学会の主催で標題のシンポジウムが下記のように開催されるようです。詳しくは、「こちら」。

日時:2007年12月2日(日)13:00~17:00
場所: 同志社大学今出川キャンパス明徳館1番教室
「感情がつくる絆」
  河合優年(武庫川女子大学教育研究所・教授)
「感情の社会的共有」
  余語真夫(同志社大学文学部・教授)
「顔コミュニケーションの文化比較~顔の表情が語るもの~」
  大坊郁夫(大阪大学人間科学研究科・教授)
[PR]
by cs-us | 2007-11-01 13:20 | 学外(関西圏)の講演会など