心理科学研究室の各種通知です。文学部からの通知は学部掲示板を見て下さい。(管理担当者:中島定彦)


by cs-us
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 F号館心理学図書室に配架されている学術誌について、2008年度発行分の製本作業が完了し、再配架されました。
[PR]
by cs-us | 2009-07-30 12:39 | 学科・専修からのお知らせ
標題の学会大会が下記のように開催されるようです。大会参加費やアクセス方法など詳しくは「こちら」を参照して下さい。

日時:2009年7月21日(火)~23日(木)
場所:京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス
[PR]
by cs-us | 2009-07-20 17:30 | 学外(関西圏)の講演会など

第17回行動数理研究会

 標題の研究会が下記のように開催されるようです。事前申込不要、参加費無料です。

日時:2009年8月29日(土) 10:00~15:30
場所:同志社大学今出川キャンパス 至誠館3階会議室
司会:川嶋健太郎(早稲田大学)
講演:
10:00-10:50 和田彩紀子(大阪市立大学)
「価値割引から見たハトにおける利己性と衝動性の実験的研究」
10:50-11:40 斎藤元幸(関西学院大学)
「因果推論に関する最近の研究の動向:Causal Bayes Netsをめぐって」
11:40-13:00 休憩(昼食)
13:00-13:50 竹下 遥(慶應義塾大学)
「確率的強化場面における選択行動」
13:50-14:40 久保尚也(駒澤大学)
 「ハトにおける相対的弁別学習に関する実験的検討」
14:40-15:30 丹野貴行(慶応義塾大学)
「VR-VI反応率差: 拡張版IRT強化理論の提案」
[PR]
by cs-us | 2009-07-19 09:18 | 学外(関西圏)の講演会など
 関西学院大学文学部総合心理科学科では、小学生を対象にした「子ども心理科学教室」の参加者を募集します。なお、この企画は、独立行政法人 科学技術振興機構(JST)の平成21年度「地域の科学舎推進事業 地域活動支援」に採択されています。

企画名:こころの不思議を科学する―子ども心理科学教室
日時:2009年8月23日(日) 10時~15時
会場:西宮上ケ原キャンパスF号館地下ホール
対象:小学2~4年生 30人(保護者等の同伴可能)
    ※会場までの送迎は必ず保護者等が行ってください。
参加費用:無料(ただし、昼食と飲み物は持参下さい)
講師:中島定彦文学部教授、成田健一文学部教授。大学院生が助手として協力します。
内容:
 1.こころを科学してみよう!
 ・さまざまな錯視図形を体験し、こころの不思議さを知ろう
 ・バーチャルリアリティ装置、逆さメガネ、酔っぱらいメガネをつけて、不思議な感覚を体験しよう
 ・反射神経の速さをはかってみよう
 ・うそ発見器を体験しよう
 ・動物心理学の研究も見てみよう(ネズミが回し車で走る回数を無線で記録する)
2.錯視装置を作ってみよう!
 ・ミュラー=リヤー錯視を体験する器具を画用紙で工作し、錯視の大きさをしらべてみよう

《申し込み方法》
 郵便番号、住所、電話番号、参加するお子さんの名前(ふりがな)、年齢、性別、学校名、学年、特別に配慮すべき事項、送迎者の名前と連絡先(携帯番号)、お子さんとの関係を書いて、電子メールか往復はがきで申し込んで下さい。申込者が30人を超えた場合は抽選とします。なお、個人情報は、連絡ならびに保険手続き(本企画にはJSTの簡易傷害保険が付帯しています)のために使用し、それ以外の目的には利用しません。
○電子メール宛先
 kodomo-kagaku%kwansei.ac.jp 迷惑メール防止のため@を%に置き換えています。ご面倒ですが、送信の際は、%を@にして下さい。
○往復はがき郵送先
 〒662-8501 西宮市上ケ原一番町1-155 関西学院大学文学部 総合心理科学科
 「子ども心理科学教室」係。

受付期間:7月13日(月)~18日(土)
結果発表:7月21日(火)に 応募者全員に個別にお知らせします。
申し込みを締め切りました。参加者の方には後日、参加方法に関するお知らせをメールでいたします。

《会場案内》
 上ヶ原キャンパスへのアクセス方法は「こちら」をご覧下さい。F号館は「こちら」の13番の建物です。
 当日は、できるだけ徒歩またはバスをご利用ください。会場近くには「関学会館」に有料駐車場がありますが、満車の可能性がございます。なお、自転車・バイクの駐輪場については、当選者の方へご連絡いたします。

※本企画に関する問い合わせは、電子メールのみで受け付けます。電子メール宛先は上記の通りです。
[PR]
by cs-us | 2009-07-13 00:01 | 学科・専修からのお知らせ
 夏期休暇(8月1日~9月20日)中の研究室使用は下記の通りとします。時間外および使用不可日には、学部生は入館できません。やむを得ない事情で使用する場合は必ずゼミ担当教員の許可を取ってください。F号館地下およびハミル館玄関の掲示板も参照してください。大学院生はメーリングリストの情報も参照してください。

  F号館使用可能時間  :9:30~17:30、ただし下記を除く
  ハミル館使用可能時間:9:00~16:00、ただし下記を除く

使用不可日:8月中の土曜日、9月12日土曜日
        日曜日・祝日
        8月13日~8月21日(盛夏休暇※)

図書室の開室時間はF号館研究室の開室時間に準じます。

※盛夏休暇中には停電や断水が予定されています。停電(F号館)は8月16日、断水(F号館、ハミル館)は8月16日~17日です。停電・断水中は、大学院生もできるだけ入室を控えて下さい。

なお、8月1日(土)および3日(日)はオープンキャンパスのため、F号館地下ホールおよびその周辺は高校生・受験生であふれますので、その周囲での実験や作業は原則としてできません。

《夏季休暇中の学部生のフロンティア使用について》
 学部生がフロンティアを使用する場合は、必ず院生以上の付き添いが必要です。使用できる時間帯は、F号館の開館時間に準じます。付き添いがあっても時間外には使用することはできません。なお、今年度は建物工事のため8月中の入館は制限されています。
[PR]
by cs-us | 2009-07-06 01:27 | 学科・専修からのお知らせ
 標題の国際会議が下記のように開催されるようです。詳しくはこちら(英文)

会期:2009年7月26日~30日
場所:京都平安会館
[PR]
by cs-us | 2009-07-06 01:16 | 学外(関西圏)の講演会など