心理科学研究室の各種通知です。文学部からの通知は学部掲示板を見て下さい。(管理担当者:中島定彦)


by cs-us
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
学術フロンティアプロジェクト「先端技術による応用心理科学研究」関西学院大学応用心理科学研究センターの主催するパネルディスカッションを以下のように開催します。

テーマ:『応用心理科学の社会への貢献』
日時:2005年3月19日(土) 13:00~15:00 
    ※ディスカッション終了後、懇談会を行います。
場所:関西学院大学文学部新館3階大会議室
プログラム:
  1.プロジェクトの概要について
    八木昭宏(プロジェクト代表 文学部総合心理科学科教授)
  2.ディスカッション  
    平尾直靖((株)資生堂)    磯 博行(兵庫医科大学)
    北口勝也(武庫川女子大学)  水谷充良(兵庫県警察本部)
    田中共子(岡山大学)    
    プロジェクト学内研究者
    司会:嶋崎恒雄(文学部総合心理科学科教授)
*ディスカッション終了後、F号館心理学研究室地下1階ホールにて懇親会を行います。
参加費:無料
参加申込先:下記のアドレスにお名前とご所属をお知らせ下さい。
           e-mail: KG-frontier@hotmail.co.jp
問合先:〒662-8501 西宮市上ケ原一番町1-155 関西学院大学心理学研究室
             TEL:(0798) 54-6209 FAX:(0798)52-7353
      アクセスマップ   キャンパスマップ(12番) 
[PR]
# by cs-us | 2005-03-01 17:37 | 学内の講演会など
標記大会が以下のように開催されます。学部学生も聴講できます。詳しくはこちら

日時:2005年3月5日(土)~6日(日)
場所:京都大学本部 時計台百周年記念ホール図中2番交通アクセス(バス正門前下車)
参加費:無料
[PR]
# by cs-us | 2005-02-22 16:58 | 学外(関西圏)の講演会など
標記大会が下記のように開催されます。詳しくは大会ホームページを参照してください。

期日:2005年3月20日(日)、21日(月)
会場:神戸国際会議場
[PR]
# by cs-us | 2005-02-13 17:52 | 学外(関西圏)の講演会など
標記大会が下記のように開催されます。詳しくは大会ホームページを参照してください。また、学部学生で参加を希望する人は成田先生まで問い合わせてください。

会期:2005年3月27日(日)~29日(火)
会場:神戸国際会議場
当日参加費:一般7,000円、学生6,000円
[PR]
# by cs-us | 2005-02-07 14:22 | 学外(関西圏)の講演会など

メンタルサポーター募集

(財)こども教育支援財団の西宮分室が「メンタルサポーター」を募集しています。

主な活動内容:『元気の泉』(不登校の小中学生の「居場所」)での子ども達のサポート。引きこもりの子ども達への家庭訪問(または治療的な意味合いを持つ家庭教師)。研究調査の補助及び事務作業。
報酬:治療的な意味を持つ家庭教師の場合、90分2,000円~。課外(自然体験・芸術体験)活動参加はボランティア。その他の活動は60分800円~(院生は1,000円~)。
応募条件:大学2年生以上で、心理・教育・福祉を専攻している学生が望ましい。1週間に半日程度は活動時間がある人。ボランティア活動は土日。
応募方法:履歴書(市販のもの、写真貼付)、応募動機と希望活動内容(400字程度、書式自由)
所在地・書類提出先:(財)こども教育支援財団西宮分室 〒662-0961 西宮市御茶家所町2-14 プリマヴェーラ夙川1階 TEL:0798-23-5525
提出期限:2月18日(金)必着
面接:3月3日(木) 13:00~

F号館地下ホールおよびハミル館ホール前の掲示板も参照してください。
[PR]
# by cs-us | 2005-01-28 12:58 | 求人情報など

2004年度修士論文発表会

大学院心理学専攻の2004年度修士論文提出者全員による発表会が、下記のように開催されます。他専攻の大学院生や学部学生の聴講を歓迎します。

日時:2月5日(土) 10:00(9:00から開場) ~15:45(14:00に閉場)
場所:ハミル館1Fホール

1.10:00~10:30 一言英文(松見ゼミ)
「日本文化における自己向上動機と思いやりが精神的健康に及ぼす効果の検討」
2.10:35~11:05 木戸盛年(嶋崎ゼミ)
「大学生における嗜癖行動の実態調査」
3.11:10~11:40 山本直樹(八木ゼミ)
「情景表象に関する視覚的情報処理の実験的検討」
      ~休憩(11:45~12:55)~
4.13:00~13:30 平芳幸子(中島ゼミ)
「イヌにおける「性格」特性次元の分析-語彙アプローチによる調査研究-」
5.13:35~14:05 田中裕己(嶋崎ゼミ)
「確率対比モデルによる因果推論:潜在的原因事象が可能化条件として判断されるための条件の実験的検討」
6.14:10~14:40 西山亮二(松見ゼミ)
「意味的短期記憶に於ける探索的な研究」
7.14:45~15:15 浦田朋子(中島ゼミ)
「飼い主とイヌの関係について-PMリーダーシップ論からのアプローチ-」

※発表者に割り当てられた時間は30分で、前半15分が口頭発表、後半15分が質疑応答になります。各発表間には5分間の準備休憩を挟みます。
[PR]
# by cs-us | 2005-01-27 15:56 | 学内の講演会など
嶋﨑ゼミの2004年度卒業論文・修士論文発表会を開催します。嶋﨑ゼミに所属予定の2年生および他ゼミ生の聴講も歓迎します。
   日時:1月29日(土) 13:30-16:30
   場所:ハミル館1階ホール
[PR]
# by cs-us | 2005-01-27 15:06 | 学内の講演会など
標記講演会が下記のように開催されます。学部学生も参加できます。

日時:2005年2月5日(土)午後1時~5時
場所:神戸大学文学部新館3階351教室
参加費:無料
企画者:喜多 伸一(神戸大学)
講演者:寺本 渉(産業技術総合研究所/神戸大学)「身体のバーチャル・リアリティ実験」
     三崎 将也(情報通信研究機構)「身体のfMRI実験」
     志堂寺 和則(九州大学)「動作と身体:運動プログラミング」
     前田 太郎(NTTコミュニケーション科学基礎研究所)「身体活用インタフェース」
※詳しくはこちらを参照してください。
[PR]
# by cs-us | 2005-01-27 11:59 | 学外(関西圏)の講演会など
標記シンポジウムが下記のように開催されます。学部学生も参加できます。

日時:2005年1月22日(土曜),午後2時30分~5時
会場:同志社大学 寒梅館6F大会議室
交通アクセス:JR京都線京都駅下車,地下鉄烏丸線乗り換え
今出川下車1番出口,北方向徒歩5分
テーマ:Relationshipsの認識-その心の理解と感情-
司会:内山伊知郎(同志社大学)
<話題提供者>
明和政子(滋賀県立大学)「チンパンジーは,他者の行為をどのように見ているのか-自己・
他者認識の進化史」
興津真理子(聖泉大学人間学部)「家族構造と感情の表出・抑制との関連」
[PR]
# by cs-us | 2005-01-17 12:40 | 学外(関西圏)の講演会など
大阪府警が少年育成心理職の公募をしています。

申込期間:1/6-1/26 第1次試験日:2/5
受験資格:昭和39年4月2日以降の心理学・教育学・社会学関連を専攻した大卒者。
採用人員:若干名
職務内容:保護者・少年へのカウンセリング・指導、学校や関連機関・団体との連絡
調整、街頭補導等の業務。職務案内                     公募の詳細
[PR]
# by cs-us | 2005-01-17 12:27 | 求人情報など

ゼミ分属

来年度3年生のゼミ分属が発表されました。文学部1階の掲示板(文学部玄関入ってすぐ右側)に掲示してありますので、来年度3年生は確認してください。
[PR]
# by cs-us | 2005-01-14 14:54 | 学科・専修からのお知らせ

訃報

 浮田潤先生のご尊父で元文学部教授の浮田典良(つねよし)様(76歳)は膵臓がんのため1月12日にご逝去されました。ここに謹んでお知らせいたします。
  なお、通夜・告別式は下記のとおり執り行われます。

                  記

         通 夜   1月14日(金)19:00~
          告別式  1月15日(土)13:00

          場所はいずれも公益社南ブライトホール
           京都市南区八条通堀川下ル西側
            (JR京都駅八条口西へ徒歩5分)
             ℡ 075-662-0042

          喪 主   浮田 潤氏
            (仏式にて執り行われます)
[PR]
# by cs-us | 2005-01-14 11:25 | 学科・専修からのお知らせ
入学試験実施のため、下記の期間、心理学研究室への出入りが制限されます。

2005年1月29日~2月8日
F号館:学部学生・大学院生()とも入館できません。
ハミル館:休日と同じ扱いになります(学部学生は教員・大学院生・研究員の付き添いがあれば、使用できます)。

なお、文学部本館は1月30日から立入禁止です。
応用心理科学研究センターについては、総合心理科学大学院生メーリングリスト(integ)の情報を参照してください。 

注:F号館については、総合心理科学大学院生メーリングリスト(integ)の情報も参照してください。
[PR]
# by cs-us | 2005-01-14 11:14 | 学科・専修からのお知らせ