心理科学研究室の各種通知です。文学部からの通知は学部掲示板を見て下さい。(管理担当者:中島定彦)


by cs-us
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 大学院GP企画の一環として下記の講演会を行います。対象は、総合心理科学科の院生・研究員・教員ですが、学部生も聴講可能です(ただし、学期中のため授業を優先して下さい)。

演題:認知症患者と地域包括ケア
講師:前田潔先生(神戸学院大学総合リハビリテーション学部教授)
日時:2011年11月30日(水) 13:30-15:00
場所:F号館103号教室
概要:前田潔先生は、前神戸大学大学院医学系研究科精神医学分野教授で、現在は神戸学院大学総合リハビリテーション学部教授としてご活躍されている。先生は、精神医学分野全般において深い造詣をもたれているが、なかでも認知症の研究ならびに臨床において卓越した業績をお持ちで、日本老年精神医学会の理事等を務められている。
 今回、「認知症患者と地域包括ケア」というタイトルのもと、認知症の国際的研究成果から地域包
括ケアまでの全般にわたる講演を企画した。本講演では、分子生物学的な脳科学的研究結果から臨床
的なケアの問題までを講演いただく。本講演を通じて大学院生が認知症の科学的知識を学び、さらに
心理科学実践家として社会貢献する道筋を見出すことが期待される。
[PR]
# by cs-us | 2011-10-24 16:54 | 特別事業
 日本発達心理学会関西地区懇話会と日本臨床発達心理士会兵庫支部との共催シンポジウムが下記のように開催されます。参加費は無料、事前申し込みも不要です。

テーマ:子育ち,親育ち,祖父母育ち―3世代間交流がもたらすそれぞれの発達と次世代貢献
日時:2011年12月4日(日)14:30~17:30
会場:F号館203号教室
パネリスト:
 子どもの立場から:権藤眞織(神戸親和女子大学発達教育学部)
 成人の立場から :有光興記(駒沢大学文学部)
 高齢者の立場から:田渕 恵(大阪大学大学院人間科学研究科)
コメンテータ:荘厳舜哉(京都光華女子大学人文学部)
司 会:成田健一(関西学院大学文学部)
概要:
 近年、保育園・幼稚園・学校・地域で様々な世代間交流事業が試みられている。これは「子育て」を行う環境を多様化することによる子育て支援策の一つとも考えられる。こうした動向の中、人の発達やその援助という視点に根ざした発達心理学あるいは臨床発達心理学からは、どのような問題提起や提言ができるだろうか。
 本シンポジウムでは、3世代間交流が,子―親―祖父母,それぞれの発達にもたらす影響について考える。単に世代間交流が子どもにもたらす影響のみに注目するのではなく、世代間交流という養育行動が成人期さらには老年期の発達課題としてどう機能するのかを考えてみたい。これら3世代間交流がもたらすそれぞれの発達と次世代貢献の理論と実践について、子―親―祖父母、つまりは子ども―成人―高齢者、それぞれの立場から活発に議論されることを期待したい。
[PR]
# by cs-us | 2011-10-23 23:24 | 学内の講演会など
大学祭期間中の心理科学研究室の開室時間は以下の通りです。

<F号館(1階図書室含む)・ハミル館>
 11月2日(水) 9:00~18:20 (通常通り)
 11月3日(木) 閉館…祝日につき学部生は入館できません
 11月4日(金) 9:00~18:20
 11月5日(土) 9:00~12:20
 11月6日(日) 閉館…日曜につき学部生は入館できません
 11月7日(月) 9:00~18:20 (通常通り)

<第4別館の実習準備室・文2階の教育心理学研究室/臨床教育学研究室>
 11月2日(水) 10:35~16:45 (通常通り)
 11月3日(木) 閉室(大学祭)
 11月4日(金) 閉室(大学祭)
 11月5日(土) 閉室(大学祭)
 11月6日(日) 閉室(大学祭)
 11月7日(月) 10:35~16:45 (通常通り)

なお、上記開室時間帯でF号館の心理科学研究室側の1階扉が施錠されている
場合には、学部生は院生に地下出入り口を開けてもらい入館してください。
ハミル館は通常通り。

F号館やハミル館に卒論のための研究で入館が必要な場合は、所定の手続きを踏むこと。
[PR]
# by cs-us | 2011-10-17 22:31 | 学科・専修からのお知らせ

行動除去法とその副作用

 組織的な大学院教育改革推進プログラムの一環として、下記の講演会を開催します。大学院生が対象ですが、大学院進学を考えている学部学生も無料で聴講できます(授業がある人はそちらを優先して下さい)。講演は英語で行われます。

日時:10月21日(金)13:30~15:00
場所:F号館307号教室
講演者:Dr. Kennon A. Lattal(ウェストバージニア大学心理学科教授)
学術振興会外国人招聘研究者(短期)(ID No:S-11015:大阪教育大学 大河内浩人准教授)
テーマ:How to get rid of behavior and what else can happen when you do(行動除去法とその副作用)

内 容:行動を低減する技法にはさまざまなものがある。そのうち重要な技法について紹介し、それらの有効性と実用性を比較考察する。具体的には、正の罰、負の罰、消去(強化子の撤去または反応-強化子関係の無相関化)について論じる。特に、消去技法の実験室研究場面および応用実践場面における諸問題について詳述する。

講演者紹介:Lattal(ラッタル)教授は、実験的行動分析の指導的研究者の一人であり、特に、反応と結果(強化刺激や罰刺激)の関係が反応に及ぼす影響の専門家である。具体的には、迷信行動や強化遅延、消去後の反応復活に関する基礎研究を動物およびヒトを対象として行ってきた。また、言行一致の動物モデルや行動分析学の科学史的研究などでも著名である。Journal of the Experimental Analysis of Behavior誌の編集長のほか、Journal of Applied Behavior Analysis誌、The Behavior Analyst誌などの編集委員も務めた。実験的行動分析協会会長、国際行動分析学会会長を歴任。米国心理学会第25部会(行動分析学)から基礎研究功績賞を受けているほか、米国心理学会第2部会(心理学の専門教育)から優秀教育賞、国際行動分析学会の大学院生委員会が選ぶ優秀指導者賞、ウェストバージニア大学の優秀教師賞などが与えられている。
[PR]
# by cs-us | 2011-10-16 12:13 | 特別事業
ゼミ分属のための教員と2年生の面談が下記のように予定されています。

日程:10月17日(月)~28日(金)
時間:1時限目から5時限目までのうちいくつか
    ※詳細なスケジュール表は、近日中に各ホールに掲示します。
場所:F号館地下ホール、第4別館3階ホール

ゼミ面談の時間帯はホールを使用できませんので、卒論実験・ゼミ別実験・ミーティングなどでホールの使用を考えている人は、スケジュール表を必ず見てください。なお、ハミル館ホールは使用しません。
[PR]
# by cs-us | 2011-10-10 22:09 | 学科・専修からのお知らせ

ゼミ分属説明会

総合心理科学科のゼミ分属説明会を下記のように開催します。
来年度に3年ゼミを履修予定の学生は2回とも必ず出席すること。

10月12日(木) 文学部1号教室チャペル(12:45-13:25)
10月13日(金) 文学部1号教室チャペル(12:45-13:25)
[PR]
# by cs-us | 2011-10-08 05:37 | 学科・専修からのお知らせ
組織的な大学院教育改革推進プログラムの一環として、下記の講演会を行います。誰でも参加可能です。

日時:2011年9月29日木曜日 11:10-12:40
場所:F号館103号教室
タイトル:インタラクションを仲介する器官としての手を研究する
講演者:福井隆雄 博士 (応用心理科学センター PD)
要旨:応用心理科学研究センターの掲げる研究ミッションとして、インタラクション・メカニズムの解明がある。外界とのインタラクションにおける手の役割は非常に大きいが、手の認知はどのように行われているのか。例えば,自己の手と他者の手の認知に違いはあるのか。また、外界のモノに働きかける(運動する)とき、手の制御は視覚情報や触覚情報に基づき、どのように行われているのか。今年1月にセンターに着任してからの9か月間で得られた結果に基づき議論したい。
[PR]
# by cs-us | 2011-09-18 02:33 | 特別事業

訃報

関西学院大学文学部教育学科(2003年以降は心理学科と合併し総合心理科学科)の教授(教育心理学)で、文学部長も務められた乾原 正先生(関西学院大学文学部名誉教授、関西福祉科学大学教授)は、9月8日(木)にご逝去されました(享年75歳)。ここに謹んでお知らせいたします。
[PR]
# by cs-us | 2011-09-08 23:40 | 学科・専修からのお知らせ
日本心理学会公開シンポジウム「なつかしさの心理学:思い出と感情」(京都会場、入場無料)が下記のように開催されます。先着289名で、事前申込が必要です。詳しくは「こちら」。

日時:2011年10月22日(土) 13時30分―16時30分
会場:キャンパスプラザ京都5階・第1講義室
講演内容:
 消費者行動研究からみたノスタルジア(牧野圭子 成城大学)
 人はなぜなつかしさを感じるのか(川口潤 名古屋大学)
 なつかしくならない記憶と司法面接(仲真紀子 北海道大学)

  
[PR]
# by cs-us | 2011-09-01 11:39 | 学外(関西圏)の講演会など
日本感情心理学会(第19 回大会)と日本パーソナリティ心理学会(第20 回大会)の合同大会が下記のように開催されます。詳しくは「こちら」。

会期:2011年9月2日(金)~4日(日)
会場:京都光華女子大学
非会員当日参加費:一般9,000円、院生7,000円、学部学生6,000円
[PR]
# by cs-us | 2011-09-01 11:34 | 学外(関西圏)の講演会など

博士論文公開発表会

博士論文公開発表会を下記のように行います。だれでも聴講可能です。

日時:2011年8月22日(月)9:30~10:30
場所:F号館104教室
発表者: 田中善大
論文:応用行動分析に基づく保育士を対象とした発達支援リーダー養成プログラムの開発及びその効果
―発達障害者支援センターにおける地域支援として―
[PR]
# by cs-us | 2011-07-31 22:57 | 学科・専修からのお知らせ
夏期休暇(8月1日~9月19日)中の文学部2階の心理科学科関連の諸室の使用は下記の通りとします。
開室時間:平日10:30-16:00
使用不可日:土日祝日、盛夏休暇(8月13日~21日)

なお、盛夏休暇中には停電・断水も予定されています。
停電:8月16 日(火) 、18日 (木)
断水:8月16 日(火) 、17日 (水)

停電・断水中は大学院生もできるだけ入室は控えて下さい。

なお、第4別館2階の心理科学科関連施設は夏季休暇中に工事が入るため、基本的に閉室とします。

F号館、ハミル館、CAPSについては7/14付の案内を参照して下さい。
[PR]
# by cs-us | 2011-07-20 22:56 | 学科・専修からのお知らせ

暴風警報発令

台風接近により暴風警報が発令されたため、以下のようにお知らせします。

《研究室内の立ち入り》
学部学生・大学院生・研究員の諸君は速やかに帰宅して下さい。なお、大学院生・研究員で、研究上、研究室での活動がどうしても必要な場合は、教員にその旨を伝えて下さい。卒論指導についても同様とします。

《レポート提出締め切り》
・心理科学実験実習A(3年)
 7月19日午後3時の締め切りは変更します。
 変更後の締め切りについては、LUNAにて連絡します。各自確認して下さい。
・心理科学臨床実践2(院)
 変更なし

《定期試験の延期について》
大学ホームページの情報を転載しますので、これに従って下さい。
----これより大学ホームページ情報----
 本日(7月19日)、台風接近により、本学の定める兵庫県・大阪府の指定地域に暴風警報が発令されました。
 「大学学部(大学院)の授業・試験実施に関する警報発令及び交通機関ストライキの場合等の取扱要領」に基づき、3~5時限の定期試験を8月1日(月)に延期、授業を休講とします。
 なお、7月20日については、以下の取り扱いとなります。
【暴風警報】
◆午前5時までに解除   → 平常通りに試験開始
◆午前7時までに解除   → 2時限目から試験開始(※1時限目の試験を延期)
◆午前10時までに解除  → 3時限目から試験開始(※1、2時限目の試験を延期)
◆午前10時をすぎて解除 → 全日休講・試験延期(注)(※全時限の試験を延期)
(注)昼夜開講制の第6時限、第7時限については、午後2時までに解除されたときは平常どおり授業を行う。
 昼夜開講制の第6時限、第7時限については、午後2時までに解除されたときは平常どおり授業を行います。
 学生・院生のみなさんは速やかに帰宅するようにしてください。これに伴い、館内への立ち入りはできません。
(2)定期試験の振替えについて
本日(7月19日)3~5時限の、延期された定期試験については、8月1日(月)に振替えて実施します。8月1日(月)に受験できない場合は、追試験期間中の代替試験の受験を認めます。8月1日(月)の試験時間割および代替試験の詳細は、決定した時点でお知らせします。
(「代替試験」については、定期試験時間割の注意事項を参照のこと。)
[PR]
# by cs-us | 2011-07-19 14:05 | 学科・専修からのお知らせ

博士論文公開発表会

博士論文公開発表会を下記のように行います。だれでも聴講可能です。

日時:2011年7月29日(金)13:00~
場所:F号館304教室
発表者:上野永子
論文:愛着の機能と精神病理の関連についての研究
[PR]
# by cs-us | 2011-07-17 01:34 | 学科・専修からのお知らせ
夏期休暇(8月1日~9月19日)中の研究室使用は下記の通りとします。時間外および使用不可日には、学部生は入館できません。やむを得ない事情で使用する場合は必ずゼミ担当教員の許可を取ってください。心理科学研究室内の掲示板も参照して下さい。大学院生はメーリングリストの情報も参照して下さい。

<開室時間>
 F号館(図書室を含む):平日9:30-17:30、土曜9:30-12:00
 ハミル館:平日9:00-16:00、土曜9:00-12:00
 CAPS:平日9:30-17:30、土曜9:30-12:00

<使用不可日>下記の日は学部学生は原則として全ての学内建物に入館できません
 8月中の土曜日、9月10日(一斉土休)
 日曜・祝日、盛夏休暇中(8月13日~21日)

<停電・断水>停電・断水中は、大学院生もできるだけ入室を控えて下さい。
 F号館:停電8月16日、断水8月16日~17日
 ハミル館:停電・断水なし
 CAPS:停電8月16日、断水8月13日,16日~17日

なお、7月30~31日(土日)はオープンキャンパスのため、F号館地下ホールおよびその周辺は高校生・受験生であふれますので、その周囲での実験や作業は原則としてできません。
[PR]
# by cs-us | 2011-07-14 19:32 | 学科・専修からのお知らせ
 大学院GP補助によって海外で学会発表をした大学院生の英語報告会を下記のように行います。祝日ですが、試験日開校のため学部学生でも入館・聴講できますから、大学院志望者など、大学院の研究に興味がある学生はぜひ聴講して下さい。

日時:2011年7月18日(月) 10:00-12:00
場所:F号館地下ホール
概要:(参加学会と発表者・タイトル)
参加学会:Association for Behavior Analysis International Annual
阪本:『Behavioral Observation of the Relationship Between Children's Play and Social
Interaction During School Recess』
西山:『Time for Solving a Problem Affects the Maintenance of On-Task Behavior:
Implication for the Response Effort in Academic Setting』

参加学会:Qualitative Health Research
廣瀬:『Narratives in Self-help Group: A Qualitative Study of "Hikikomori Oya no Kai』

参加学会:International Association for Cross-Cultural Psychology
一階:『An empirical study of college life adaptation for the graduates of international
school in Japan: Assessing culture through cultural self-construal scale』

『今後学会発表を予定している院生等による抄録発表』
Association for Behavior Analysis 6th International Conference
庭山、辻本、黒川、山下、橘、堀、馬場、西山
[PR]
# by cs-us | 2011-07-14 19:16 | 特別事業
関西学院大学応用心理科学研究センター第3回研究会が下記の通り開催されます。詳しくは「こちら」。文学部・総合心理科学科、文学研究科・総合心理科学専攻の関係者は無料で自由に参加できます(ただし、学期中のため授業を優先して下さい)。それ以外の人は上記リンクの情報を参照して下さい。

  ゲスト :福島宏器先生(関西大学社会学部心理学専攻)
  日時  :7月15日 16:00 – 17:30(終了時間は目安です)
  場所  :全学共用棟3F CAPS実験室1
[PR]
# by cs-us | 2011-07-14 19:07 | 特別事業
F号館心理学図書室に配架されている学術誌について、2010年度発行分の製本作業が完了し、再配架されました。
[PR]
# by cs-us | 2011-06-28 01:16 | 学科・専修からのお知らせ
心理学研究室で44年間教鞭をとられた今田寛先生(本学文学部名誉教授、本学元学長、広島女学院大学前学長)の瑞宝重光章受章が本日付で発表されました。おめでとうございます。
[PR]
# by cs-us | 2011-06-18 07:15 | 学科・専修からのお知らせ
大学院GP企画の一環として、標題の講演会を下記のように行います。対象は、総合心理科学科の院生・研究員・教員ですが、学部生も聴講可能です。なお、定期試験期間中の開催ですので、定期試験を優先すること。

日時:2011年7月21日(木)15:00-16:30
場所:大学図書館ホール
講演者:友永雅己先生(京都大学霊長類研究所 行動神経研究部門・思考言語分野准教授)
[PR]
# by cs-us | 2011-06-16 13:36 | 特別事業
大学院GP企画の一環として、標題のシンポジウムを下記のように行います。対象は、総合心理科学科の院生・研究員・教員ですが、学部生も聴講可能です。なお、英語(通訳なし)で行われます。

日時:2011年6月25日(土)13:00-15:00
場所:F号館104号教室

テーマ:こころと文化をはかる心理学的研究の展開
Accommodating Culture into Psychological Research: A Forum of Cultural and Cross-Cultural Psychologists

Coordinator
Junko Tanaka-Matsumi, Ph.D.
Professor, Department of Integrated Psychological Sciences,
Kwansei Gakuin University.

Panelists
Hidefumi Hitokoto, Ph.D.
Researcher, International Economy and Work Research Institute
"Distribution of Cultural Values within Japan: Regional and Individual Differences in Happiness"

Vinai Norasakkunkit, Ph.D.
Associate Professor, Department of Psychology, Minnesota State University
JSPS Fellow, Kokoro Research Center, Kyoto University
"Caught Between Culture and Society: The Motivation of Marginalized Japanese Youth and What It Represents"

Yukiko Uchida, Ph.D.
Associate Professor, Kokoro Research Center, Kyoto University
"Emotions as Within or Between People?: Cultural Variation in Emotion and Subje
ctive Well-being"
[PR]
# by cs-us | 2011-06-16 13:12 | 特別事業

新3年生歓迎会

 心理科学研究室では、新3年生の歓迎会を下記のように開催します。出欠および参加費については各ゼミで連絡しています。

日時:2011年7月5日(火)19時~21時
場所:関西学院会館レセプションホール
参加者:心理科学専修の3~4年生、心理科学研究室の大学院生・研究員・教職員
[PR]
# by cs-us | 2011-06-13 09:55 | 学科・専修からのお知らせ

大学院入試説明会

2012年度文学研究科大学院入試試験の説明会が下記のように開催されます。大学院への進学を考えている人は出席して下さい。

開催日:2011年5月24日(火)、5月25日(水) 同内容です(どちらか都合のよい方に出席のこと)
時 間:12:50~13:20
場 所:文学部本館1号館(チャペル)
内容:入試制度について、大学院で学べること、奨学金・研究支援制度について、その他、質疑応答
[PR]
# by cs-us | 2011-05-18 23:52 | 学科・専修からのお知らせ

Culture and Emotion Regulation

大学院GP企画の一環として、標題の講演会を下記のように行います。対象は、総合心理科学科の院生・研究員・教員ですが、学部生も聴講可能です。なお、講演は英語(通訳なし)で行われます。なお、平常授業期間中の開催ですので、履修している授業と重なる場合は授業を優先すること。

講演者:Asuka Murata, Ph.D.
     Department of Psychology, University of Michigan
日時:2011年5月24日(火) 10:30~12:00
場所:F号館308教室
[PR]
# by cs-us | 2011-05-14 16:09 | 特別事業
標題のシンポジウムが下記のように開催されるようです。予約不要で誰でも無料で聴講できます。詳しくは「こちら」。

日時:2011年6月18日(土)13時~17時
会場:関西大学千里山キャンパス第3学舎 ソシオAV大ホール(D101教室)
テーマ:消費の病理:逸脱的消費者行動の現状に迫る
話題提供者
 廣中直行(NTTコミュニケーション科学基礎研究所人間情報研究部研究員)
 神村栄一(新潟大学人文社会・教育科学系准教授)
 池内裕美(関西大学社会学部教授)
指定討論者:
 秋山 学(神戸学院大学人文学部教授)
司会
 唐沢 穣(名古屋大学大学院環境学研究科心理学講座教授)
企画:唐沢穣・池内裕美
[PR]
# by cs-us | 2011-05-13 21:58 | 学外(関西圏)の講演会など