心理科学研究室の各種通知です。文学部からの通知は学部掲示板を見て下さい。(管理担当者:中島定彦)


by cs-us
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 心理学専修の卒業論文について卒論進行チェックシートを下記の場所に貼り出しました。卒論提出予定者は、自分の進行具合を随時チェックシートに記入すること。
F地下ホール=八木ゼミ、松見ゼミ、浮田ゼミ、片山ゼミ、三浦ゼミ
ハミルホール=嶋崎ゼミ、成田ゼミ、中島ゼミ、佐藤ゼミ
[PR]
# by cs-us | 2010-11-12 13:34 | 学科・専修からのお知らせ
 標題の講演会が大学院GP企画の一環として下記のように開催されます。詳しくは「こちら」。

題目:運動制御における適応的・非適応的動作の発現-オンライン運動制御と違和感-
演者:福井隆雄 先生(東京大学先端科学技術研究センター特任研究員;
   NTTコミュニケーション科学基礎研究所客員研究員)
日時:12月3日(金) 15:10~16:40
場所:F号館308号教室
対象:総合心理科学科の院生・研究員・教員。総合心理科学科学部生も聴講可。それ以外の参加希望者は「こちら」を参照のこと。
[PR]
# by cs-us | 2010-11-12 13:32 | 学科・専修からのお知らせ
 例年のように、中島ゼミ以外の学生(総合心理科学科3年生以上の学部生・大学院生・研究員)を対象とした、ラットのレバー押し反応形成の体験実習を開催します(もちろん無料)。既にマガジントレーニング(強化子を摂取する訓練)を終えたラットを使用しますので、レバー押し訓練に要する時間は30分程度、1回で終了します。見学者も含め1~3名で実習を行います。ラットに触ることができない人でも大丈夫です。
 実習日として下記の8コマを用意しています。参加希望者は「こちら」をクリックして参加希望コマを1つだけ登録して下さい。各コマ先着3名までとします。
 なお、登録の際は、「予定の登録」をクリックして、ニックネーム欄に学年と姓を「心理3年山田」のように入力し、希望コマ1つに○をつけて下さい。

  11/24(水)3時限目、同4時限目、同5時限目
  11/25(木)4時限目
  11/26(金)4時限目、同5時限目

 当日はF号館地下の動物実験室に直接来て下さい。白衣は貸与します。
[PR]
# by cs-us | 2010-11-10 21:31 | 学科・専修からのお知らせ
心理学専修3年生の「心理学実験II」の自由課題発表会を下記のように開催します。総合心理科学科の学部生、院生、研究員で、授業など予定のない人はぜひ聴きにきてください。途中入退場可です。

日時:10月26日(火)、5日(金) 15:10-16:20
場所:図書館ホール(図書館の入り口手前右の階段を下る)
内容:下記の通り

10月26日(火)
・人の選択行動における提示表現の影響
・見て盗め! 輪投げ運動におけるイメージトレーニングの効果
・あなたは他人の意見に流されますか?~ランキング&帰属意識をもとに~
・色彩が表情の印象形成にもたらす効果
・報酬課題における般化の対称性・非対称性の検討
・色が作業効率に及ぼす影響 ~色の可能性を探して~
・共行為者の存在が個人の課題遂行に及ぼす影響~ジグソーパズルを用いて~
・携帯電話の周りにパーソナルスペースは存在するのか!?―所有物と他者の位置関係が所有者の状態不安に与える影響―

11月5日(金)
・ゲームプレイが時間評価に及ぼす影響
・マンガはカルいのか? ~イメージが重量判断に及ぼす影響~
・顔文字の連続呈示は気分に影響を与えるか
・顔面フィードバック ~表情筋VS認知~
・聴覚情報の有無とその後の問い方が自動車の速度評定に及ぼす影響について
・真偽判断における正答率の男女差 ~男のウソは女にばれる!?~
・方言が気分に及ぼす影響
・人が良い人の作り笑いは不自然に見られない?
[PR]
# by cs-us | 2010-10-23 11:23 | 学科・専修からのお知らせ
日本基礎心理学会の第29回大会を下記のように関学で開催します。詳しくは「こちら」。

会期:2010年11月27日(土)~28日(日)
会場:関西学院大学上ヶ原キャンパスB号館
当日参加費:6,500円(院生 5,500円、学部生1,000円)
[PR]
# by cs-us | 2010-10-16 11:12 | 学外(関西圏)の講演会など

関西心理学会第122回大会

関西心理学会の第122回大会が下記のように開催されます。詳しくは「こちら」。

会期:2010年11月7日(日)
会場:兵庫医療大学
    神戸新交通ポートライナー「市民病院前」下車、西へ徒歩10分
当日参加費:3500円(学生は2000円)
[PR]
# by cs-us | 2010-10-16 11:06 | 学外(関西圏)の講演会など

ゼミ分属説明会

総合心理科学科のゼミ分属説明会を下記のように開催します。
来年度に3年ゼミを履修予定の学生は2回とも必ず出席すること。

10月21日(木) 文学部1号教室チャペル(12:10-13:25)
10月22日(金) 文学部1号教室チャペル(12:45-13:25)
[PR]
# by cs-us | 2010-10-16 10:59 | 学科・専修からのお知らせ
ゼミ分属のための教員と2年生の面談が下記のように予定されています。

日程:11月5日(金)~19日(金)
時間:2時限目から5時限目までのうちいくつか
    ※詳細なスケジュール表は、近日中に各ホールに掲示します。
場所:F号館地下ホール、第4別館3階ホール

ゼミ面談の時間帯はホールを使用できませんので、卒論実験・ゼミ別実験・ミーティングなどでホールの使用を考えている人は、スケジュール表を必ず見てください。なお、今年度はハミル館ホールは使用しません。
[PR]
# by cs-us | 2010-10-16 10:52 | 学科・専修からのお知らせ
大学祭期間中の心理科学研究室の開室時間は以下の通りです。

<F号館(1階図書室含む)・ハミル館共通>

 10月30日(土) 9:00~12:20 (通常通り)
 10月31日(日) 閉館…日曜につき学部生は入館できません
 11月1日 (月) 9:00~18:30
 11月2日 (火) 9:00~18:30
 11月3日 (水) 閉館…祝日につき学部生は入館できません
 11月4日 (木) 9:00~18:30 (通常通り)

なお、上記時間帯でF号館入り口が施錠されている場合は地下出入り口
を院生に開けてもらってください。

卒論のための研究で入館が必要な場合は、所定の手続きを踏むこと。
[PR]
# by cs-us | 2010-10-16 10:49 | 学科・専修からのお知らせ
日本行動分析学会の第28回年次大会が下記のように開催されます。詳しくは「こちら」。

日時:2010年10月9日(土)~10(日)
場所:神戸親和女子大学
大会参加費(当日会費):
 会員5,000 円、大学院生4,000 円、学部生1,000 円、一般6,000円
[PR]
# by cs-us | 2010-09-19 23:16 | 学外(関西圏)の講演会など

第128回海馬研究会

下記のように第128回海馬研究会が開催されるとのことです。参加費無料、事前申し込み不要です。

日時: 2010年10月16日(土) 14:30~
場所: 同志社大学 今出川キャンパス 寧静館N303教室
演者と発表題目:
●奥野晶子氏 (同志社大学大学院心理学研究科)
 「条件性場所選好課題を用いたラベンダーオイルの報酬特性の検討」
●岡田佳奈氏 (福島県立医科大学医学部生体機能研究部門)
 「背側線条体コリン作動性介在ニューロンの逆転学習抑制」
●高瀬堅吉氏 (横浜市立大学医学部生理学教室)
 "The role of basal cholinergic neurons in sex-specific higher brain functions"
[PR]
# by cs-us | 2010-09-17 13:01 | 学外(関西圏)の講演会など
日本行動科学学会の2010年度年次大会が下記のように開催されます。詳しくは「こちら」。

日時:2010年9月19日(日) 12時~
場所:兵庫医療大学 M棟 M114室
(神戸市中央区港島3-6、ポートアイランド)
大会参加費:1000円

プログラム
第1講演(12:00 -13:10 M114室)
司会:磯 博行 大会委員長
演者:川合伸幸 氏(名古屋大学、本学会事務局長)
演題:「恐いものほど早く見つけてしまう:生得的な脅威感知システム」
第2講演(13:20-14:30 M114室)
司会:杉岡幸三 企画委員長
演者:大木祐治 氏(四国学院大学)
演題:「韓国での心理学研究および教育の現状」
14:30-15:00 総合討議
[PR]
# by cs-us | 2010-09-08 18:14 | 学外(関西圏)の講演会など
日本応用心理学会の第77回大会が下記のように開催されます。参加費など詳しくは「こちら」。

会期:2010年9月11日(土)-12日(日)
会場:京都大学 吉田キャンパス 時計台百周年記念ホール・吉田南総合館
[PR]
# by cs-us | 2010-09-01 15:22 | 学外(関西圏)の講演会など

日本心理学会第74回大会

日本心理学会の第74回大会が下記のように開催されます。参加費など詳しくは「こちら」。なお、関西学院大学は授業日のため、学部学生諸君は授業を優先して下さい。

会期:2010年9月20日(月)-21日(水)
会場:大阪大学・豊中キャンパス

なお、事前登録不要、大会参加費不要で参加できるイベントもあります。詳しくは「こちら」。
[PR]
# by cs-us | 2010-08-20 09:57 | 学外(関西圏)の講演会など
日本認知科学会の第27回大会が下記のように開催されます。参加費など詳しくは「こちら」。

会期:2010年9月17日(金)-19日(日)
会場:神戸大学・鶴甲第1キャンパス

なお、下記の講演に限り事前登録不要、大会参加費不要で参加できます。
演題:Training Brains: Perceptual learning and cortical plasticity in adults
講演者:Allison B. Sekuler & Patrick J. Bennett
(Department of Psychology,Neuroscience & Behaviour, McMaster University)
企画:永井 聖剛・喜多 伸一
日時:2010年9月19日(日)13:40~15:10
場所:神戸大学 鶴甲第1キャンパス 国際文化学部 K棟K202室
[PR]
# by cs-us | 2010-08-20 09:51 | 学外(関西圏)の講演会など
 日本臨床発達心理士会の第6回全国大会が8月7~8日に、関西学院大学上ヶ原キャンパスで開催されます。同会会員以外でも公開シンポジウムに参加可能です(無料、事前登録不要)。

テーマ:「領域を架橋する」臨床発達心理士の役割
日時:2010年8 月8 日(日)14:00~17:00
場所:関西学院大学上ヶ原キャンパス G 号館1階101教室
企画・司会: 荘厳舜哉(第6 回大会長・京都光華女子大学)
話題提供:
 発達障害の療育を問う―小児神経学の立場から―
   小西 行郎(同志社大学)
 発達障害の療育―認知神経科学の立場から―
   正高 信男(京都大学霊長類研究所)
 社会的リスク回避としての“ひきこもり”―社会心理学の立場から―
   山岸 俊男(北海道大学)
 研究と現場をつなぐ発達研究とは何か?―生涯発達心理学の立場から―
   氏家 達夫(名古屋大学)
指定討論:
 臨床発達心理学の立場から
   長崎 勤(筑波大学)
 発達心理学の立場から
   藤永 保(お茶の水女子大学)
[PR]
# by cs-us | 2010-08-05 03:21 | 学外(関西圏)の講演会など
日本心理学会の公開シンポジウムが下記のように開催されるようです。先着300名(入場無料)。詳しくは「こちら」。

テーマ:利他性の心理と行動―思いやりの根源とその意義を探る―
日時:2010年8月1日(日) 13時―17時
場所:京都大学 百周年時計台記念館国際交流ホール
[PR]
# by cs-us | 2010-07-14 23:44 | 学外(関西圏)の講演会など
 夏期休暇(8月1日~9月19日)中の研究室使用は下記の通りとします。時間外および使用不可日には、学部生は入館できません。やむを得ない事情で使用する場合は必ずゼミ担当教員の許可を取ってください。F号館地下およびハミル館玄関の掲示板も参照してください。大学院生はメーリングリストの情報も参照してください。

  F号館使用可能時間  :9:30~17:30、ただし下記を除く
  ハミル館使用可能時間:9:00~16:00、ただし下記を除く

使用不可日:8月中の土曜日、9月11日土曜日
        日曜日・祝日
        8月13日~8月21日(盛夏休暇※)

図書室の開室時間はF号館研究室の開室時間に準じます。

※盛夏休暇中には停電や断水が予定されています。停電(F号館)は8月16日、断水(F号館、ハミル館)は8月16日~17日です。停電・断水中は、大学院生もできるだけ入室を控えて下さい。

なお、7月31日(土)および8月1日(日)はオープンキャンパスのため、F号館地下ホールおよびその周辺は高校生・受験生であふれますので、その周囲での実験や作業は原則としてできません。

《夏季休暇中の学部生のフロンティア使用について》
 学部生がフロンティアを使用する場合は、必ず院生以上の付き添いが必要です。使用できる時間帯は、F号館の開館時間に準じます。付き添いがあっても時間外には使用することはできません。
[PR]
# by cs-us | 2010-07-08 16:22 | 学科・専修からのお知らせ

日本神経科学会

日本神経科学学会が下記のように開催されるようです。参加費など詳しくは「こちら」を参照。

日時:2010年9月2日~4日
場所:神戸国際会議場

なお、大会前日にサテライトシンポジウムが下記のように開催されるようです。参加無料ですが事前登録が必要です。詳しくは「こちら」を参照。

日時:2010年9月1日(水) 12:30-15:30
場所: 神戸国際会議場 501会議室テーマ:若手研究者とのクロストーク
[PR]
# by cs-us | 2010-07-07 13:54 | 学外(関西圏)の講演会など
2009年度の心理学専修の卒業論文・修士論文の製本が終わり、本日、F号館図書室移動書庫に配架されました。なお、pdfファイル版も心理事務室および各ゼミに用意されています。
[PR]
# by cs-us | 2010-06-30 16:42 | 学科・専修からのお知らせ
組織的な大学院教育改革推進プログラムの一環として、下記のように講演会を行います。対象は総合心理科学専攻の大学院生です。同大学院へ進学希望の学部学生も参加可能です。

日時:6月10日(木)13:30-15:00
場所:F号館 209号室
講師:村田明日香さん(ミシガン大学PD)
内 容:アメリカの大学でPDとして勤務する村田明日香さんに、PDという立場や海外での勤務経験について語っていただきます。海外の研究者と親しく交流したり、研究者としての将来を考える上での参考になる講演です。
[PR]
# by cs-us | 2010-06-08 23:40 | 特別事業

第127回海馬研究会

標題の研究会が下記のように開催されるようです。事前申し込み不要で誰でも無料で聴講できます。

日時: 2010年6月12日(土) 14:30~
場所: 同志社大学 今出川キャンパス 寧静館N303教室
演者と発表題目
●沼田恵太郎 (関西学院大学大学院 文学研究科)
随伴性学習に関する最近の研究動向:手がかり競合をめぐって
●小林耕太 (同志社大学生命医科学部)
「コウモリにおける聴覚-発声制御」
●投石保広(元:朝日大学教授、現:大阪人間科学大学非常勤講師)
「ストレスと、その対処法」
[PR]
# by cs-us | 2010-06-01 11:06 | 学外(関西圏)の講演会など

ハミルコンパ

 心理学研究室では、心理科学専修への3年生の分属について、4年生主催による歓迎会を下記のように開催します。出欠および参加費については各ゼミで連絡します。

日時:2010年7月2日(金)19時ごろ開始、2時間を予定
場所:関西学院会館
参加者:心理学専修の3~4年生、心理学研究室の大学院生・研究員・教職員
[PR]
# by cs-us | 2010-06-01 11:02 | 学科・専修からのお知らせ
F号館図書室に配架されている学術雑誌について、2009年度分の製本作業が終了しました。
[PR]
# by cs-us | 2010-06-01 10:55 | 学科・専修からのお知らせ
組織的な大学院教育改革推進プログラムの一環として、下記のように講演会を行います。対象は総合心理科学専攻の大学院生と同大学院へ進学希望の学部学生です。

日時:5/24(月) 11:10-12:40(2時限目)
場所:F号館303教室
講演者:獅々見元太郎さん ハワイ大学(マノア校)大学院博士課程学生
タイトル:アメリカの大学院で心理学を学ぶ
内容:
 関西学院大学文学部心理学科を卒業し、同大学院博士課程前期課程を修了した後、現在、ハワイ大学大学院の正規学生として心理学を学んでいる獅々見元太郎さん(研究テーマはミツバチの学習と記憶)が一時帰国します。
 大学院GP「国際化社会に貢献する心理科学実践家の養成」では、大学院生諸君の海外飛躍レディネスを高めるため、獅々見さんに、(1)留学までの経緯、(2)留学してからの体験(大学紹介、授業、研究、日常生活)について語ってもらうことにしました。
  海外での大学院教育についての知識は、例えば、海外の研究者と親しく交流するためにも必要ですから、留学にあまり関心がない人もぜひ参加して下さい。
[PR]
# by cs-us | 2010-04-29 14:09 | 特別事業